蛇と暮らせば

ボールパイソンの飼育 繁殖 家族の白い目に耐えながら日々格闘を続ける40男の記録

スポンサーサイト

Posted by techi on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治療記録 20161204 BANANAやばい

Posted by techi on   0 comments   0 trackback

9月11日から治療を開始したバナナ♀だが、、、

改善することなくいよいよやばい感じになってきた。

安楽死させるべきか悩む

頭部が腫れてきた
TE

あごの部分に謎の傷
TE

口内は 拭き取ろうが、殺菌消毒直接霧吹きしようが治らない
TE


抗生物質を与えたが、これから改善するとは思えない。

間違えたことを推定するとすれば、

治療初期にもう少し多量の抗生物質で早期に決着を計るべきだったかもしれない。

他の子が治っていっているので、油断があったかもしれない。

スポンサーサイト

治療記録 20161125

Posted by techi on   1 comments   0 trackback

月間治療記録

現在闘病中(投薬中)のボールは

ハイポクインスピン(ベビー♂)
バナナ(アダルト♀)

ベイビーズは前回の日記で回復となっているので、再発ということになる。

キャリア―状態で再発したのか、再感染したのかは不明。

バナナも治療が長い、、

口内直接 次亜塩素酸水消毒治療は疑問符はつくものの

3日前から毎日やってるとやはりよだれは止まっているのも事実。

抗生剤の投与と次亜塩素酸水(200PPMに希釈)の消毒で一週間集中治療をやってみよう。

治療の手順はこんな感じ

①マウスオープナーで口をあけさせる。
②綿棒で口内のねばねばを限りなく除去。
③次亜塩素酸水を霧吹きで噴射
④水に溶いたクラビッドをシリンジ&エアチューブで飲ませる
⑤ケージごと交換


④については、チューブを使わない方法の方が個体に与えるストレスは
小さいものの、投与後口内を確認してみると口の中でダマになっているので
確実に胃に運ぶべくチューブ方式を採用。


次亜塩素酸水について、(バイバイ菌でググって)
エキゾジアという商品が爬虫類用の消毒薬として売られているが
あれは、次亜塩素酸ナトリウムで、次亜塩素酸水の方が数倍殺菌能力は高いとのこと
また、次亜塩素酸水は原液で400PPMとか500PPMとかで売ってるので
希釈して使うことを考えれば、お得です。ちなみに希釈は水道水でもかまわないんだ
ろうけど、薬局で売っている精製水を使ってます。

で、上記の2匹以外はいまのとこ症状もでておらず、普通に食べてはるので
状態はいいのかなっと、 特にブラパス♀の食いがガンガン上がってきてるので
もう少しいけば、ゴーストブラックガーゴイル計画いけるかなと思っております。

むふふ、 3年ごしだなあ、、、、

治療記録 20161024

Posted by techi on   1 comments   0 trackback

生存確認の意味を込めて 更新、、、、、
 
治療記録
 
最初に病院に行ったりした3匹
レモンブラスト 顔腫れ病、完治はしないが、食欲がガン上がりしているので、よしとしよう。
ブラパス    この子は風邪ではなかっと思われ、なかなか餌を食わないけど月に2回ぐらい食べるようになった。
エンチ     餌食いが戻ってきた。 ゲイジングも無し、通常飼育に戻す。
 
隔離中の5匹 
ミモザ     ゲイジングしているようではあるが、粘り気は無い、餌食いもしっかりしているので
        なんとか快方に向かうか、、、
ピューター   ミモザと同じ感じだったが、餌食いが戻っている。
 
クインスピン  問題なし。
バナナhetゴースト問題無し。
モハベへとレッド問題無し。  ベイビーズは3匹とも回復。餌食いも良好。この冬乗り切れるかどうか、、
 
 
ヘットレッドアザン  たぶん治っている。
 
バナナ     この子だけは明確によだれが出てる。 最も復活してほしい子なのだが、、、、
 
 
ってな感じで、今うちでは死なないように飼育しているわけで、楽しめてない、、、、、
 
ブリーディングも今回はあきらめるか、、、1ペアだけはいけるかなっという感じです。
 
 
・病気について雑感
 ・マウスロットとか病名がついているわけでは無いので、動物病院では診れないと思う。
 ・そもそも隔離が遅れたら一斉に感染するので、病院につれていくのは不可能。
 ・よだれ、あくび、ゲイジング等症状はあるが、一番最初に気づくべきは、、、
  ズバリ「水入れ」です。 よだれが少量であっても、水入れの外側がぬるっとします。
  水入れの手触りを普段から気をつけておくと気づくのも早い。
 ・ぬるっと来たら直ぐ隔離、 スポンジとかケージとかピンセットとかなるべく別にする。
 ・できれば、毎日ケージまるごととっかえが理想。
 ・薬は、これこそ一か八かだけど、粉末状にしたクラビッドを耳かき一杯を基準に
  アダルトは多めに、二日に一回か、毎日。(保証はしません)
 ・温度は高め(31度ぐらい)がいいかも。(低いほうがいいとの意見もあり。
 ・状態の悪いうちは食べないので、逆に食べると一応持ちこたえていると考えてもいいかも。
  (食べなかった餌は、泣く泣く廃棄しましょう。くれぐれも他の子に与えることの無いように。)
 
・さらに雑感
 ・まだ経過途中と考えているので、確信は無いけど、この病気にかかると、ピットに障害が残るように思う。
  理由は、食べるには食べるのだけど、どの子も2回ぐらい狙いを外す、、おそらく間違いない。
  どう回復するのかは不明。
 ・あと、視力も落ちる若しくは完全に失明してしまうかもしれない。もともと、視力は良くないんだけど
  この病気にかかると、餌は食っていても、懐中電灯の光に反応しなくなる。と思う、
  まあ さほど不都合は無いんだけど、、、

治療記録 20160814

Posted by techi on   0 comments   0 trackback

久々の更新、、、、

今年のハッチ記録も書かなければならないんだけど、家でハッチさせると病気がうつる可能性があるので

爬虫類喫茶アゲインでハッチさせてもらってる。 1匹死んじゃって3匹かな。。 

まあ 卵から出てきたら写真とって載せます。

で、治療記録  みんな基本的には徐々に解放に向かっていると思う。

まあ ゴーストヘットレッドアザンモハベが先日ゲイジング始めたのでなんとも言えないけど

即、クラビッド始めたから、重症には至らないのではと思う。

で、今回の話題はバナナヘテロゴースト、、、 20160630ぐらいから泡とゲイジングが続き

一時は ↓この写真のような状態がずっと続き、★に近いかなあと思ってたのだが、
2か月の治療の結果、、、
TE

本日 20160814 ついに自力捕食!! 
TE

2週間ぐらい前からゲイジングが治まってるなあと思ってのだけど、弱ってるんだか治ってるんだか

わからない状態だった、ちょいと背骨も浮いてきてたし。。。

まあ、病気の最中は餌は食べないから、一応快方に向かっていると考えていいだろう。

うちだけかもしれないけど、 小さいほうが治りが良い(薬が効く)=薬の量が適切と考えても

いいかもしれない。 MIXIのNさんのアドバイスに従ったのが正解だったのかも、、、、、

まあ、ともかく当分はこれで様子を見よう。 あとミモザとピューターが食べてくれたら

出口が見えてくるのだけど。。。。。。 




治療記録 20160802

Posted by techi on   0 comments   0 trackback

またまた久々の治療記録、、、、

最初に病院に行ったりした3匹
レモンブラスト 顔の腫れはひかないが、餌食いが安定してきた。一応治ったと考えていいかな。
ブラパス    通常飼育に戻していたのだが、ゲイジングは無いが餌食いが始まらない
         体の艶はいいので、様子見が続く。
エンチ     餌食いが戻ってきた。 ゲイジングも無し、もう少し餌食べたら通常飼育に戻すか、、、

隔離中の5匹 病院には行かず人間用のクラビッド投薬 三日に1度水に薄めず直で
バナナ    数日前から脱皮準備に入って、ゲイジングは止まっている。脱皮だからなのかは
        わからないが、全体的に力は弱めな感じ、あまりよくは無い。
POG      一番遅く発病し、7月20日★になった。大きすぎたので温室に入れられなかったが
        高温多湿は維持できていたと思うが、、、わからん。 最後の薬の入れ方が
        悪かったかもしれない。
ミモザ    体つきはしっかりしているが、口の中のよだれはある。良くなりそう。
ピューター ミモザと同じ感じだったが、口の中の泡はこっちの方が多くなったかな。
        温度が一番高いところだからか、、、、 移動するか、、、悩む。
        体力は少し足らないかも。
クインスピン ついに餌を食べた、 ゲイジングも止まっている。明日2度目の給餌、、、


ヘットレッドアザン  ゲイジングはしてるのだけど、食べてる、、
             いい方向に向かうかも


他の子はいまんとこ大丈夫、バナナ♀は爆食モード ヘットレッドアザンモハベ、、頭上げ始めてる
                  もう少し様子見、、、、(-_-;)久々の治療記録、、、、

最初に病院に行ったりした3匹
レモンブラスト 顔の腫れはひかないが、餌を食べた、よだれは出てないし
         このまま様子見かな。
ブラパス   この子も泡が出たのだけど、やはり胃腸の動きが悪くて泡がでてたのだろう
         プリンペランで泡も止まり、あとは餌を食ってくれれば、、、
エンチ     投薬開始から1か月、よだれも止まり、今日、一か月ぶりに餌を食べた。
         最近で一番うれしいニュース。 もうしばらく様子をみて、ガラス温室に戻そう。

隔離中の5匹 病院には行かず人間用のクラビッド投薬
バナナ    一番状態悪い、口を開けて呼吸している、ベビーだし持たないかもしれない、、
POG 餌を食ってたのに突然発病した一匹、クラビッドも効いてない様子、
        体が大きいので隔離室にも入れらず、保温はできていると思うが
        バナナについで具合は悪い。
ミモザ    時々ゲイジングして、よだれもあるが、一進一退という感じ。
ピューター ミモザと同じ感じかな、ちょっとミモザよりもよい感じ。持ちこたえろ。
クインスピン 一番状態良い、ゲイジングがまったくなくなった。 一週間ぐらいしたら
        給餌してみていいかもしれない。

ご新規様、、、、、 泣き、、、、
ヘットレッドアザン  覚悟はしてたけど昨日からゲイジングを始めた。まだ泡は出てないけど
             泡がでたら隔離開始かな。とりあえず、断食に備えて沢山食べさせておこう。
             (これは間違っているかもしれないが、、、、、)

他の子はいまんとこ大丈夫、バナナ♀は爆食モード ヘットレッドアザンモハベ頭上げ始めた、、、、(-_-;)

今年の2クラッチの内最初のクラッチはハッチ間近なので、知り合いに預けた。うちで
ハッチしないほうが良いだろうとの判断。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。